今月の色のカケラ

福岡・秋月、手すき和紙の筑前秋月和紙処さんで、先日、作品にあわせるための和紙を買い求めました。 その際に、店主の井上さんとお話ししていて、制作にまた和紙を取り入れたくなりました。一年半前は、ここの和紙をふんだんに使っていたものですから。 今回は部分使いで、他に、石や貝を砕いたものや箔を用いて。 和紙に色が染み込んでいく過程がたまらず、そこが好きなんですよね。  次の個展に向けて制作中の、今月10点目の「色のカケラ - Piece of Color」です。

3 views0 comments

Recent Posts

See All